本文へ移動

ブログ

現場風景

S様邸 エクステリア工事

2022-04-07
 今回御紹介させて頂く現場はS様邸になります。
建屋前面をブロック塀からアルミフェンスへ変える工事をさせて頂きました
 以前はコンクリートブロック塀や木塀を施工する住宅が多かったんですが、最近はアルミフェンスを施工している住宅が多いですよね。
美観の好みであったり、予算の問題もあるのかもしれませんが、ブロック塀が少なくなってきた一番の要因は…。
やはり、安全性の観点によるものでしょう。
皆様の御存知の通り、危険ブロック塀の倒壊による悲惨な事故…。ニュースなどで見聞きしたことがあると思います。
高さ数mもあるブロック塀が倒壊してくることを想像したら…恐ろしいですよね。
もちろん!安全性、基準を満たしたブロック塀もたくさんあるので一概にブロック塀がNGと言うことではありません。
 
 S様も安全性や美観の問題から施工をご依頼頂きました。ありがとうございます
 今回のこだわりポイントはフェンス工事に付帯して御依頼頂きました、門柱の改修です。
塀と同様コンクリートブロックにて門柱が施工されており、そのままコンクリートがあらわしになっていました。
その門柱に少し特殊な塗料を塗り仕上げました。
し・か・も、S様のお子様にも少しお手伝いして頂きました
写真で確認して頂きたいのですが…プロ顔負けの腕とセンス!私も実際施工しましたが変にバランスを考えてしまい、案外難しい…

施工完了後は大変喜んで頂きました。

是非、ブロック塀の解体やフェンス工事などのエクステリア工事をお考えの方は弊社に御相談下さい。

 また、酒田市では令和4年6月1日より
「危険ブロック塀等撤去支援事業」の受付が始まります。
市職員が現地確認をし、危険ブロックを判断された場合に
その撤去に関する工事費の一部を補助するものです。
詳細は下記をクリックし酒田市のホームページをご覧下さい。

自宅のブロック塀を撤去したいけど予算がなぁ…
うちのブロック塀はまだ丈夫だけど、いずれは倒壊のおそれが…
などなどお考えの方は補助を上手く利用して撤去、施工されてはいかがでしょうか
申請など良くわからなくて不安だというお客様でも
弊社でお手伝いさせて頂きます。
気軽に御連絡下さい。





株式会社三要
〒998-0824
山形県酒田市大宮町2丁目3-12
TEL.0234-26-6633
FAX.0234-26-7100
────────────
1.建築内外装工事及び請負
2.パネル工事(耐火・クリーンルーム)
3.ウレタン吹付け工事請負
4.建築一式・住宅リフォーム・社寺建築請負
5.土木施工請負
6.室内装飾・設計・施工及び材料の売買
7.産業廃棄物処理業
8.不動産の賃貸、売買、交換、分譲、管理及び仲介又は代理業
9.前記各号に付帯する一切の業務
────────────
0
4
6
2
3
9
TOPへ戻る